転職活動でモチベーションが下がったら?やる気を引き出す6つのポイント

転職活動を始めても「希望した企業に入れない」「選考が進まず内定がもらえない」「周囲の目が気になる」など、モチベーションが下がることがありませんか?

モチベーションが下がると、自信を失って応募しなくなったり、自己PRを上手にできなかったりして転職活動に大きな影響を与えてしまいます。
今回は、転職活動におけるモチベーションが下がる事例や対策を解説しますので悪循環に陥らないよう参考にしてください。

※本ページではアフィリエイト広告を利用しています。

転職活動でモチベーションが下がる6つの場面

転職活動でモチベーションが下がる6つの場面

一生懸命転職活動していたとしても、モチベーションが下がる場面が多々あります。転職活動でモチベーションが下がるのは一体どのような場面でしょうか。一つ一つ見ていきましょう。

①転職活動にうんざりする

転職活動は慣れないことばかりで心身に負担がかかります。書類作成や面接対策には時間がかかり、一つ一つのステップで手間がかかるでしょう。
しかし、時間をかけて対策したにもかかわらず選考に落ちてしまう場合もあります。そのため、転職活動自体にうんざりする方も多いです。
転職活動が思うように進まないときは、転職経験のある人に相談したり、気の許せる友達に悩みを聞いてもらい、ストレスを軽減しましょう。

②自己評価が下がる

選考に落ちてしまうと「これまでの経験が認められていないのではないか」と自己評価が下がってしまいます。
また、どうしても働きたい企業から内定をもらえなかった場合、モチベーションの維持が大変になるでしょう。
しかし書類選考や面接を通過できないからといって、自分自身を卑下する必要はありません。その企業とは縁がなかったと考え、選考通過できなかった理由を洗い出し次に繋げましょう。

③人の目が気になる

自分以上に周りの人が転職活動の進捗を気にかけてくれるため、かえってプレッシャーを感じることがあります。
例えば、収入アップなど前向きな理由で転職活動している場合、家族や友達からの期待が大きくなるでしょう。
一方でネガティブな理由で転職を考えている方は、周りから「いつになったら次の職場が決まるの?」と言われプレッシャーを感じてしまうかもしれません。応援してくれる気持ちは嬉しいですが、その気持ちを負担に感じる方も多いでしょう。

④孤独に耐えられなくなる

転職活動をしていると孤独に耐えられなくなることがあります。
なぜなら転職活動は就職活動と違って、自分一人でおこなう作業が多いからです。
企業探しも、書類作成も、基本的には一人でおこないます。
また、選考に通過できなかった場合、悔しい気持ちを誰かに共感する機会も少ないです。可能であれば家族や友達に話を聞いてもらい、孤独な気持ちを軽減しましょう。

⑤他人と比較してしまう

転職活動中は他人と比較し、自分を卑下してしまうこともあるでしょう。
面接で不合格になった場合「自分よりできる人なんてたくさんいる」「資格もスキルもないから転職なんてできない」と自信を失ってしまいがちです。
転職活動中は多角的に情報収集する必要がありますが、他人と比較するのはやめましょう。転職は自分の人生を大きく変える可能性があるため、まずは自分としっかり向き合うことが重要です。

⑥転職への関心を失う

転職活動を進めるうちに転職への関心がなくなるケースがあります。
関心が無くなる理由は、苦手な上司が異動になったり、求人を見ていたら現職の待遇が良いと気づいたりと様々です。
言い換えれば、転職する必要がなくなったということです。自分自身が納得した上で現職に残る選択をするのであれば、転職活動があなたに良い影響を与えたと言えます。

転職活動のモチベーションを維持する6つのポイント

転職活動のモチベーションを維持するのは非常に大変です。しかし、転職活動のモチベーションを維持するには6つのポイントがあります。それでは一つ一つ見ていきましょう。

①成功体験を洗い出し自己評価を高める

これまでしてきた成功体験を洗い出すと自己評価が高まります。
自己評価を高めると転職活動のモチベーションが上がり、内定を獲得できる可能性が上がるでしょう。
これまで大きな功績を挙げた経験がないと感じる方は、上司に褒められたこと・仕事を楽しいと思った瞬間を思い出しましょう。
どうしても思い浮かばない場合は、同期に自分の強みを聞いてみるのも一つの方法です。
成功体験や強みは、自分では大したことないと思っていても、他人からすると実は大きな功績と捉えられる可能性があります。

②ポジティブマインドを心がける

転職活動が大変という事実は変わりませんが、考え方一つで行動が変わり、ポジティブに転職活動できます。
もし自信を失ったとしても「できなかった理由」ばかり考えるのではなく「どうしたらできるようになるか」と前向きに考えましょう。すると、自然と失敗を成功に活かせるため自分の成長に繋がります。
他者と比較するのではなく、過去の自分を超えていくイメージで転職活動をすると上手くいく確率が上がるでしょう。

③転職活動がつらいのはあなただけではない

転職活動中はどうしても周りが優秀に感じてしまいます。
しかし、転職活動に悩んでいるのはあなただけではありません。
転職活動をはじめてすぐの時期は、書類の書き方一つとっても、わからないことばかりで苦戦するのが一般的です。
さらに、希望する条件に合致した転職先が見つからない方や、なかなか内定をもらえない方も非常に多いです。
このように、転職活動を辛いと思っているのはあなただけではありません。他の人も同じような思いをしていると知ると、前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。

④休息はしっかりとる

モチベーションが上がらない場合は、心身ともに疲労がたまっている可能性があります。現職の仕事をするだけでも体力を使いますが、さらに転職活動をしている方は必然的に疲れがたまります。
疲れている状態では精神的にもネガティブになりやすいため、しっかり休息を取りましょう。

⑤転職理由を思い出す

転職すると決意した一番の理由を思い出すとモチベーションが上がります。
人によって転職理由は様々ですが、転職を決意した理由は自分の原動力になるはずです。転職活動が行き詰まり、辛い気持ちが大きくなっているかもしれませんが、転職を決意した気持ちと天秤にかけてみましょう。
転職には適齢期があるため、転職の機会を逃してしまう可能性もあります。そのため再度転職理由を明確にし、将来を見据えて行動しましょう。

⑥転職活動を自己評価する

定期的に転職活動を自己評価する時間を作りましょう。
転職活動では「上手くいったこと・いかなかったこと」どちらもあるのではないでしょうか。
上手くいった場合は、「よくわからないけど良い結果になったからOK」ではなく、「なぜ上手くいったのか」を分析しましょう。
反対に、上手くいかなかった場合は「何がよくなかったか」「次回にどういかせるか」を明確にしましょう。

自分に自信がなくモチベーションを高めたい人におすすめの3つの名言

「自分の責任でリスクを冒すのが究極のエンジョイ」

岡田武史(元サッカー日本代表監督)

自分に自信がなかったとしても、リスクを負って行動に出ると人生が大きく変わるかもしれません。働きながら転職活動すればリスクを最小限に抑えられるため、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

「人がどう思おうと私は私。自分の道を行くだけよ。」

オードリー・ヘップバーン(女優)

周りと比べて落ち込んでしまうこともあるかもしれません。しかし誰と比較しても、あなたの人生はあなたのものです。しっかり自分と向き合い、新たなキャリアを歩んでみませんか?

「私の出会った成功者たちはみな、「自分を信じるようになったときに人生が好転し始めた」と言っている。」

ロバート・シュラー(アメリカの牧師、モチベーションスピーカー、自己啓発作家)

自分に自信がなくても、自分を信じることはできるはずです。どうしても自信が持てなくても、覚悟を決めると人生が好転するかもしれません。

まとめ

転職活動が思うように進まないことも多いかもしれません。
しかし上記でご紹介した方法を試すと、転職活動のモチベーションが上がり良い結果に結びつくでしょう。

何事も前向きに取り組むと上手くいくことが多いです。転職活動のモチベーションが上がらず困っている方は、ぜひこの記事を参考にして転職活動を成功させてくださいね。

キャリア・転職を成功させたい人におすすめの情報

キャリアや転職活動を成功させたい人向けに、転職・キャリアに役に立つ情報・言葉、様々な切り口でのおすすめの転職エージェント・サイトの紹介などをしています。

気になるものがあればぜひ読んでみてください。

<2.総合・年齢別おすすめ転職エージェント>
総合型転職エージェントおすすめ
20代おすすめ転職エージェント
30代おすすめ転職エージェント
40代おすすめの転職エージェント
50代おすすめの転職エージェント

<3.属性・ステータス別転職エージェント>
女性向けおすすめ転職エージェント
ハイクラス転職のおすすめ転職エージェント
第二新卒おすす目転職エージェント

<4.職種別転職エージェント>
ITエンジニアおすすめ転職エージェント
プロダクトマネージャーおすすめ転職エージェント
コンサル業界おすすめ転職エージェント
営業おすすめ転職エージェント
介護士おすすめ転職エージェント
薬剤師おすすめ転職エージェント
保育士おすすめ転職サイト・エージェント

<5.転職の進め方>
正しい転職活動7step
転職ができない原因と対策
自分にあった企業を見つける行動
転職活動のいい時期と悪い時期
転職で後悔する4つのポイント
ブラック企業の見極め方
転職で失敗しないための注意点11選

<6.転職・キャリアの悩み>
やりたいことが見つからない5つの理由
仕事が認められないストレスの解消法
仕事が辞めたいと感じる理由と対策
自分軸の人生の取り戻し方
転職でモチベーション下がった時
転職に失敗する人の特徴と対策

それでは、みなさまが自分らしいキャリアを歩めますように。

Sponsor
定番のタグ
定番の偉人・著名人
Sponsor