【転職したい】失敗したくない!転職を判断する必須の事前準備4選

「人間関係がつらい」「残業時間が多くて自分の時間が持てない」「今の職場ではスキルアップが期待できない」と悩んでいませんか?
月曜日が憂うつになる「サザエさん症候群」は若い社会人ほど多いと言われています。
転職したいという気持ちになりませんか?
気持ちはわかりますが、転職するためには冷静に判断することが大切です。
転職した結果、改善しなかったり、逆につらくなることは避けるべきです。

今回は転職したいあなたに転職するために事前に考えておくことをまとめましたので参考にしてください。

※本ページではアフィリエイト広告を利用しています。

転職したい理由を整理する

まずは転職したい理由を整理しましょう。
なぜなら転職理由を明確にしなければ転職先を決められないだけでなく、転職後に後悔する可能性があるからです。
転職したい理由を明確にするために、下記で紹介する項目について考えましょう。

今の職場の課題は何か

まずは現職での課題を振り返りましょう。
例えば「働き方改革を推進されているものの、業務量が多く残業せざるを得ない」や「年功序列のため意見が通りにくい」などです。職場の課題が転職をしたい理由に繋がっていることが多いため、課題点は思いつくだけ挙げましょう。

転職で課題を解決できるのか

上記で挙げた職場の課題を転職で解決できるか明確にしましょう。
課題によっては転職で解決できるケースと解決できないケースに分かれます。
解決できるケースは、転職するだけで課題が解決する場合です。
例えば「もっと市場が大きい商品を販売したい」「年収アップしたい」などが挙げられます。
反対に解決できないケースは、どの会社でも起こり得る課題の場合です。
例えば「パワハラ上司がいる」「仕事にやりがいを感じない」などがあります。

転職で解決できない課題であれば転職先でも同じようなことが起こる可能性があり、後悔してしまうかもしれません。

今の職場で課題解決の努力をしたのか

転職を考える前に重要になるのが、今の職場で課題解決の努力をしたかどうかです。もちろん自分の努力だけでは解決に至らないこともあります。
しかし、課題解決に向けて行動していない方は現状を変える努力をしましょう。
例えば「仕事にやりがいを感じない」のであれば、自分主体で仕事をすると目標達成したときにやりがいを感じられるかもしれません。
課題解決の努力をした結果、それでも解決できないのであれば転職を視野に入れましょう。

転職したいけど怖いときは4つ事前準備する

転職したいけど不安になる方は事前準備が足りていないのかもしれません。
しっかり事前準備すると転職への意欲が高まるはずです。

ここからは、事前準備すべき4つの項目について解説します。

①自分のやりたいことは何か

自分のやりたいことをできるだけ多く挙げましょう。
やりたいことが明確になると転職への意欲が湧き、行動的に転職活動できるでしょう。
やりたいことがすぐに思い浮かばない方は、楽しかったことや、褒められた経験を書き出すのがおすすめです。
楽しかったことはやりたいことに繋がり、褒められた経験は得意なことに繋がります。転職へのモチベーションを上げるためぜひ取り組みましょう。

②興味を持っていることは何か

興味を持っていることを洗い出すと、仕事でやりたいことが見えてきます。
昔からの趣味や、最近ハマっていること、マイブームでも構いません。
興味を持っていることが思いつかない方は、最近興味を持ったニュースや最近見た動画や本、普段何に多くお金を使っているかに注目してみましょう。
これらをできるだけ多く挙げていくと、興味のあることや、やりたいことが少しずつ見えてきます。

③身に付けたいスキルは何か

身に付けたいスキルから仕事を考えるのも非常におすすめです。
なぜなら「スキルを身に付ける」という長期的な目標を掲げると、転職の軸が決まりやすくなるからです。
例えば、プレゼンテーション力やマネジメント力など、身に付けたいスキルが明確になっている方はそれが叶えられる企業を探しましょう。
一方で、身に付けたいスキルが明確でない場合は、尊敬する人や憧れの有名人を書き出すと、どんなスキルを身に付けたいかが明確になるでしょう。

④職務経歴書を書いてみる

転職活動に自信がない方は、まずは職務経歴書を書いてみましょう。
職務経歴書を書くメリットは2つあります。
1つ目のメリットは、志望する企業を見つけた際すぐに応募できる点です。
2つ目のメリットは、職務経歴書を書くと転職活動に現実味が出るため、具体的に行動できるようになる点です。
たとえ時間がかかったとしても、最後まで書き切りましょう。なぜなら途中で書くのを諦めてしてしまうと、転職活動自体が面倒だと感じてしまう可能性があるからです。転職したいけど怖い気持ちが消えない方は、まずは職務経歴書を書くことから始めてみてはいかがでしょうか。

転職活動は急がない

すぐに行動するのも大切ですが、転職を焦ってしまうと転職後に後悔する可能性があります。
転職を成功させるためにはどのように転職活動を進めていけばいいでしょうか。一つ一つ見ていきましょう。

会社を辞めずに転職活動をする

転職活動で失敗しないために、会社を辞めずに転職活動しましょう。
それはなぜかというと、先に退職してから転職活動するのはデメリットが大きいからです。
例えば退職したのに転職先が決まらない場合、収入がなくなるだけでなくキャリアにブランクが生じるリスクがあります。
ブランクがあると、内定をもらいにくくなったり、好条件での転職が難しくなったりと、転職活動に支障をきたします。
転職活動で失敗しないためにも、特別な理由がない限り、現職で働きながら転職活動をすることをオススメします。

転職先条件の優先順位を決める

せっかく転職するなら少しでも良い条件で転職したいですよね。
しかし求める条件が多すぎると転職先の幅が狭まってしまいます。
そのため企業に求める条件には優先順位をつけましょう。

転職活動において重要視される条件は以下の通りです。

・年間休日数

・給料

・仕事内容

・勤務地

・福利厚生

上記の中で絶対に譲れないポイントを絞り、優先順位を付けると志望する企業数が増えます。希望条件全て叶えられる企業は一握りと考え転職活動をしましょう。

将来の自分を想像する

将来自分がどんな人材になりたいかを考慮すると、転職活動の軸が見えてきます。
生涯会社員としてバリバリ働きたい方もいれば、プライベートを大切したい方もいるでしょう。
やりたいことを叶えるために転職するのも重要ですが、理想の働き方や人物像を見据えた転職活動をすると長く働ける会社に出会えるでしょう。

転職したいだけなら再検討しよう

なんとなく現状を変えたいという理由で転職を考えているなら、転職すること自体を再検討しましょう。
なぜなら転職する目的が明確になっていないと、転職後に後悔する可能性があるからです。
行動次第では現職でも不満を解決できるかもしれません。
一度立ち止まって転職理由を考え、明確にならないようであればもう少し様子を見ましょう。

一度立ち止まって考えてほしい人におすすめの3つの名言

「どこでプレーしても俺の成長はあるわけで」

本田圭佑(プロサッカー選手)

転職をしてもしなくても、どこで働いていても成長はできます。
急いで転職するのではなく、今の会社でやれることがないか立ち止まって確認してみてはいかがでしょうか。

「気に入らないところがあるようだったら修理したり、改良したり、削ったり増やしたり」

糸井重里(コピーライター)

転職に対して後ろ向きな気持ちが少しでもあるなら、様々な方向から転職を考え直してみましょう。
転職した後どうなりたいのか、現職でやり残したことはないのかなど、多角的に転職を見直すときっと答えが出るはずです。

「盲目的前進は、どこかで方向を間違えても気づきません。時折立ち止まって周囲を見回しましょう。そして反省の時を持ちましょう。」

石ノ森章太郎(漫画家)

夢中になるのは良いことですが、本当の目的を忘れるくらい没頭するのはリスクがあります。
失敗してから気付くのでは取り返しがつかないため、時折立ち止まって方向修正しましょう。

転職したいけど勇気がないときは事前準備をしよう

現状を変えるために転職したいけど勇気が出ないのは、事前準備が足りてないからかもしれません。
転職は人生を大きく左右するため、手を抜かずに事前準備しましょう。

準備が整えば、きっと納得のいく結論が出せるはずです。
転職したいけど勇気がない方は、ぜひこの記事を参考にして転職の事前準備を進めてくださいね。

キャリア・転職を成功させたい人におすすめの情報

キャリアや転職活動を成功させたい人向けに、転職・キャリアに役に立つ情報・言葉、様々な切り口でのおすすめの転職エージェント・サイトの紹介などをしています。

気になるものがあればぜひ読んでみてください。

<2.総合・年齢別おすすめ転職エージェント>
総合型転職エージェントおすすめ
20代おすすめ転職エージェント
30代おすすめ転職エージェント
40代おすすめの転職エージェント
50代おすすめの転職エージェント

<3.属性・ステータス別転職エージェント>
女性向けおすすめ転職エージェント
ハイクラス転職のおすすめ転職エージェント
第二新卒おすす目転職エージェント

<4.職種別転職エージェント>
ITエンジニアおすすめ転職エージェント
プロダクトマネージャーおすすめ転職エージェント
コンサル業界おすすめ転職エージェント
営業おすすめ転職エージェント
介護士おすすめ転職エージェント
薬剤師おすすめ転職エージェント
保育士おすすめ転職サイト・エージェント

<5.転職の進め方>
正しい転職活動7step
転職ができない原因と対策
自分にあった企業を見つける行動
転職活動のいい時期と悪い時期
転職で後悔する4つのポイント
ブラック企業の見極め方
転職で失敗しないための注意点11選

<6.転職・キャリアの悩み>
やりたいことが見つからない5つの理由
仕事が認められないストレスの解消法
仕事が辞めたいと感じる理由と対策
自分軸の人生の取り戻し方
転職でモチベーション下がった時
転職に失敗する人の特徴と対策

それでは、みなさまが自分らしいキャリアを歩めますように。

Sponsor
定番のタグ
定番の偉人・著名人
Sponsor