【初心者必見】転職で失敗しないための注意点11選【フェーズごと】

「転職で失敗したらどうしよう」「失敗するなら初めからやりたくない」と思う方も多いのではないでしょうか。
転職は自分の人生を大きく変えるため、転職するなら絶対に成功させたいですよね。実は、転職を成功させるにはいくつかのポイントがあります。本記事では、転職で失敗しないためのポイントをまとめています。
ぜひこの記事を読んで転職活動に役立ててくださいね。

※本ページではアフィリエイト広告を利用しています。

転職で失敗しないためのポイント11選

転職で失敗しないためのポイント11選

転職活動において失敗はできればしたくないものです。ここからは転職で失敗しないためのポイントを、事前準備編・書類編・面接当日編・内定確定後の4つに分けてご紹介します。

1.事前準備編

転職活動の入口ともいえる事前準備。転職活動を行う前にしておくと、転職成功の確率が上がります。それでは一体どのような準備が必要なのか一つ一つ見ていきましょう。

a.在職中から転職活動を始める

転職先が決まる前の退職は金銭面や転職活動で不利になるリスクがあるため、在職中から転職活動を始めましょう。また在職中は職場の人に転職活動していることは伝えないのが最善の策です。万が一転職活動が上手くいかなかった場合、会社に居づらくなったり、上司にバレて不利な状況になる可能性があるからです。

b.一人で転職活動をしない

初めて転職活動をする方は周りに相談しながら進めるのがおすすめです。一時的に「転職したい」という強い思いがあったとしても、転職で叶えられる悩みなのかどうかを明確にする必要があります。なぜなら、転職しても悩みが解決しない場合や、更に状況が悪化する場合があるからです。そのためにも、転職に詳しい人や転職エージェントに相談することが重要になります。

c.自己分析を徹底的に行う

転職活動を成功させるためには、自己分析を徹底的に行う必要があります。なぜなら「自分に合う会社」に転職しなければ転職先でも不満が発生してしまう可能性があるからです。そのためにはまず自分を知り、仕事において重要視している項目を洗い出しましょう。その後希望が叶えられる会社を探すと、転職成功する確率が上がります。

d.契約条件を確認しておく

求人に応募する前に、必ず契約条件を確認しておきましょう。確認しておくべき契約条件は以下の通りです。

・雇用形態

・勤務時間

・給与

・勤務地

・年間休日や有給数

・福利厚生

入社後に「聞いていた話と違う」とならないためにも、不明点は明確にしておく必要があります。

2.書類編

企業が選考するにあたって一番最初に目を通すのが選考書類です。書類で選考落ちしてしまうのは悔しいため、なんとしてでも選考に通過したいですよね。ここからは転職で失敗しないための書類のポイントを解説します。

a.企業が求めていることを考える

企業が求めていることを十分理解したうえで、自分には何ができるかをしっかり伝えると転職成功の確率が上がります。企業の考えを知るには、経営理念や企業が力を入れている事業を確認しましょう。企業HPだけでは網羅できない場合は、口コミサイトを利用するのもおすすめです。

b.興味のある企業には積極的にメッセージを送る

転職サイトの中にはスカウト機能が付いたサービスがあり、受け身になってしまう求職者も多いです。しかし、興味のある求人には積極的に応募すべきでしょう。人気の求人はすぐに人員が確保されてしまうため、応募する機会を逃してしまう可能性があります。そのため少しでも気になる企業にはメッセージを送るなどのアクションをしましょう。

c.内定を取れなければ改善点を探す

何度も選考に落ちてしまう場合は、必ず問題があるため改善しましょう。転職エージェントを利用しているのであれば、選考に落ちた理由をエージェントに聞き改善点を明確にすると対策しやすいです。また志望理由や自己PRは面接官に刺さる内容だったか、提出書類の内容に一貫性があるか、など今一度確認しましょう。

3.面接当日編

転職活動で最も大事なのが面接です。面接の準備をするのはもちろん、面接当日はどのような点に注意が必要なのか詳しく見ていきましょう。

a.面接はしっかり対策してから臨む

当たり前ですが、面接対策は十分すぎる程行ってから臨みましょう。転職活動においてよく聞かれる項目は以下の通りです。

・転職理由

・経歴

・転職先の企業でどう活躍できるか

・なぜその業界か、中でもなぜその企業か

質問に咄嗟に答えるのは難しいですが、あらかじめ準備を徹底していれば確実に答えられる質問が多いため、しっかり対策をしておきましょう。

b.面接会場に着いた時からマナーを意識する

転職活動は新卒の就活とは違い、採用担当者は「即戦力として活躍してくれそうか」を判断します。そのため、最低限のビジネスマナーが身に付いていない人は選考に落とされる可能性が高いでしょう。服装や行動のマナーなど様々ありますが、全てできて当たり前です。できなければ減点方式で点数が下がってしまうため、マナーは確実に押さえておきましょう。

c.転職理由はポジティブに伝える

ネガティブな理由が原因で転職活動を始める方も多いですが、面接では必ずポジティブな言葉で転職理由を伝えましょう。なぜなら、採用担当者は「転職後も同じことがあったらすぐに辞めてしまうのではないか」と懸念するからです。転職理由では本音と建て前を上手に使って、採用担当者の心を掴みましょう。

4.内定確定後

内定が確定した後も気は抜けません。内定確定後にはどんなことに注意すればよいのか見ていきましょう。

a.社風などを確認する

転職先で後悔する人の多くが「思っていたのと違ったから」という理由で新たな悩みを抱えています。この悩みを発生させないために、事前に社風や残業時間を確認するべきです。社風の確認方法は、転職エージェントに聞く方法や、社員が赤裸々に口コミを記載しているサイトを見るという方法があります。

転職活動で迷っている人におすすめの3つの名言

転職活動で迷っている人におすすめの3つの名言

転職活動で迷っている人に見てもらいたいおすすめの名言を3つ紹介します。

転職活動で迷っている人向けの名言その1

どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、出発して歩き続けることだ。

(アンリ・ベルクソン)

「自分がどこまで成長できるか」は実際に行動してみないと分からないということです。スキルアップなど前向きな転職を考えている方は、実際に転職活動を始めてみるとビジョンが明確になり、さらに自分の理想にたどり着けるでしょう。

現状を変えるのは非常に勇気がいることですが、行動しなければ現状は変わりません。まずは求人を見てみるなど小さなアクションから起こしてみてはいかがでしょうか。

転職活動で迷っている人向けの名言その2

死ぬ気でやれよ、死なないから

(杉村太郎)

転職活動は半端な気持ちでは成功できるとは言えません。応募する企業を本気で選び、本気で選考の対策をし、苦労した末にやっと内定をいただけます。

在職中の転職活動は仕事の合間に準備しなければならないため非常に大変です。死ぬ気でやるというと言いすぎですが、自分の人生の大事な転機なので自己分析や会社分析などできることは本気でやってから臨みましょう。

転職活動で迷っている人向けの名言その3

じっくり考えろ、しかし行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め。

(ナポレオン・ボナパルト)

転職を決めるまでは、そもそも本当に転職すべきなのか、転職先は自分に合っているのかじっくり考える必要があります。

なぜなら、仕事を変えることは人生を大きく変えることと同じだからです。しかし、行動するべきタイミングが来たら考えるのをやめて一気に行動しましょう。行動すべきタイミングがいつ来てもいいように、すぐ動ける準備は常にしておくと安心です。

まとめ

まとめ

ここまで転職で失敗しないためのポイントをお伝えしてきました。

上記のポイントをしっかり押さえて転職活動すると、志望度の高い企業から内定をもらえる可能性が大きく上がります。しかし、本当に今の会社でやりたいことや叶えたいことがないのか、現在抱えている悩みを転職でしか解決できないのか、もう一度よく考えてみましょう。

必ずしも転職すれば全て解決するわけではないため、自分の考えをしっかり整理したうえで転職するかどうかの判断をしましょう。是非この記事を読んでご自身の転職活動に役立ててくださいね。

キャリア・転職を成功させたい人におすすめの情報

キャリアや転職活動を成功させたい人向けに、転職・キャリアに役に立つ情報・言葉、様々な切り口でのおすすめの転職エージェント・サイトの紹介などをしています。

気になるものがあればぜひ読んでみてください。

<2.総合・年齢別おすすめ転職エージェント>
総合型転職エージェントおすすめ
20代おすすめ転職エージェント
30代おすすめ転職エージェント
40代おすすめの転職エージェント
50代おすすめの転職エージェント

<3.属性・ステータス別転職エージェント>
女性向けおすすめ転職エージェント
ハイクラス転職のおすすめ転職エージェント
第二新卒おすす目転職エージェント

<4.職種別転職エージェント>
ITエンジニアおすすめ転職エージェント
プロダクトマネージャーおすすめ転職エージェント
コンサル業界おすすめ転職エージェント
営業おすすめ転職エージェント
介護士おすすめ転職エージェント
薬剤師おすすめ転職エージェント
保育士おすすめ転職サイト・エージェント

<5.転職の進め方>
正しい転職活動7step
転職ができない原因と対策
自分にあった企業を見つける行動
転職活動のいい時期と悪い時期
転職で後悔する4つのポイント
ブラック企業の見極め方
転職で失敗しないための注意点11選

<6.転職・キャリアの悩み>
やりたいことが見つからない5つの理由
仕事が認められないストレスの解消法
仕事が辞めたいと感じる理由と対策
自分軸の人生の取り戻し方
転職でモチベーション下がった時
転職に失敗する人の特徴と対策

それでは、みなさまが自分らしいキャリアを歩めますように。

Sponsor
定番のタグ
定番の偉人・著名人
Sponsor